【美容】自分に似合う色がわかる!あなたを魅せるパーソナルカラー診断

こんにちは!
aloha(アロハ)~fine&natural~うめきた店です。

今回の記事は元美容部員のスタッフが担当します。

もうすぐ、2月ですね。
2月に入ると春物が店頭に並び始めますね。

わたしも新しい服やコスメを買おうと今から楽しみにしています。

最近相談に乗ることが多いのですが、新しいアイテムを購入するときにそれが自分に似合っているのかどうかってすごく大事なポイントですよね。

せっかく流行りのものを先取りしても、似合ってなければもったいないです。

人にはそれぞれ似合う色と似合わない色があります。

今回は自分に似合う色がわかる、話題の「パーソナルカラー診断」についてお話します。

画像元: megmilkさん

「パーソナルカラーという言葉はよく聞くけど実際何のことだろう?」という方も多いのではないでしょうか。

パーソナルカラーとは、その人個人の身体の色(肌の色、瞳の色、髪の色、唇の色など)と調和した色(似合う色)のことです。

個人個人に調和する色なので、よりその人を美しく魅せる効果があります。

これを上手く使うことで、肌が明るく見えたり、透明感が出たり、健康的に見せたりと印象アップに繋がります。

2.あなたのパーソナルカラーは?さっそく診断してみよう

パーソナルカラーの効果を知ると、自分のパーソナルカラーは何なのか気になりますよね。

パーソナルカラーは簡単に診断することが出来ます。

これから7つの質問をするので、当てはまるものを選んでください。
(男性も当てはまります)

このとき注意してもらいたいのが、必ず自然光のもとでメイクをしていない状態で行うことです。

また、他人に見てもらうのも第三者の目を借りられていいと思います。

では、さっそく診断していきますね!

①肌の色は?
A.明るい黄色
B.柔らかいピンク(頬に赤みが出やすい)
C.暗めのオークル系
D.赤紫か色味なし(血色がよくない人も)

②瞳の色は?
A.明るい茶色
B.赤みのこげ茶、白目が青白い
C.黄色よりのこげ茶
D.黒か濃い茶色

③唇の色は?
A.明るいピーチピンク系
B.ぼんやりしたローズピンク系
C.落ち着いたオレンジかベージュ系
D.くすんだローズピンク系(青ざめて見えるときもある)

④髪の色は?
A.黄みの明るい茶色
B.赤茶か灰色っぽい黒髪
C.重みのあるこげ茶か緑みの茶色
D.真っ黒

⑤似合う色は?
A.明るいベージュ
B.グレーやネイビー
C.ダークブラウンやカーキ
D.ブラック(モノトーン)

⑥日焼けすると?
A.小麦色に日焼けしやすいがすぐに戻る
B.赤くなりやすく、日焼けしいにくい
C.小麦色か黒に日焼けし、戻りにくい
D.赤くなったあと黒くなる

⑦周りからよく言われるあなたのイメージは?
A.明るい、親しみやすい、若々しい
B.優しい、女性らしい、品がある
C.大人っぽい、落ち着いた、ゴージャス
D.華やか、クール、スタイリッシュ

質問は以上です。

最も多く選択したアルファベットをもとに診断してくださいね。

3.診断結果はこちら!それぞれのタイプの違い

では、さっそく診断結果をみていきましょう。

Aが多かったあなたは→春タイプ、イエローベース
Bが多かったあなたは→夏タイプ、ブルーベース
Cが多かったあなたは→秋タイプ、イエローベース
Dが多かったあなたは→冬タイプ、ブルーベース

パーソナルカラーは、春夏秋冬の季節で分けられます。

イエローベース、ブルーベースというのは、肌の色が黄色や色白だという意味ではなく、似合う色を指しています。

イエローベースの人は黄みが強い色、ブルーベースの人は青みが強い色が似合う人のことです。

それぞれのタイプが似合う色を簡単に説明するとこちらです。

春タイプ→黄色っぽい明るくて澄んだ色、白ならアイボリー、アクセサリーは光沢のあるゴールド

画像元: megmilkさん

夏タイプ→青みがある明るくて柔らかい色、白ならオフホワイト、アクセサリーは光沢控えめなシルバー

画像元: megmilkさん

秋タイプ→秋っぽくて落ち着いたディープな色、白ならバニラみたいな色、アクセサリーは光沢のないゴールド

画像元: megmilkさん

冬タイプ→混じりのないはっきりした色、白なら純白、アクセサリーは光沢のあるシルバー

画像元: megmilkさん


似合わない色を紹介するとこちらです。

春タイプ→青みの強い色やくすみのある色、暗くて重みのある色
夏タイプ→オレンジなどの黄みの強い色、鮮やかな原色、暗くて重みのある色
秋タイプ→薄い色、鮮やかすぎる色
冬タイプ→オレンジなどの黄みの強い色、濁った地味な色

化粧品や髪色、服などを購入するときの参考にしてみてくださいね!

4.最後に

せっかく新しいアイテムを購入するなら、自分に似合っている素敵なものを購入したいですよね。

このパーソナルカラーを知っていれば、スーツ、ネクタイ、コスメ、ネイル、髪色、コート、バッグ、靴など、さまざまな場面でベストな選択が出来るようになります。

ぜひ、このパーソナルカラーを上手く使って、あなたに似合う春の新作をゲットしてみてくださいね。

お店にもぜひお越しくださいね。

今日も上質な日常を♪