【ファッション】春のおしゃれをしたい男性必見!少し肌寒い春の着回し3点

ブログ

こんにちは!

aloha(アロハ)~fine&natural~うめきた店です。

今回は服とおしゃれが大好きなスタッフからお届けいたします。

最近暖かくなりましたね。

お店がある大阪の福島にも最近桜の花が見れるようになりました。

ただ、暖かくなったからといってもまだまだ朝や夜は少し肌寒いなという時もあると思います。

私も福島に出勤し、夜帰る時はまだ少し肌寒いなと感じることがあります。

春らしい要素を取り入れたい!けどまだ肌寒い!

そう思ってらっしゃる方も多いのではないでしょうか。

そこで今回はこの時期どんな服装や着回しをすれば、暖かくまた春っぽい印象を与えることができるのか、お話させていただきます。

引用元:Pixabay

1.コートの前を開ける

まずはコートですが、コートは前のボタンを開けるようにしましょう。

春用冬用のコート関係なく、前を開けるだけで軽い印象を与えることができます。

ちなみにそれに合わせて着るインナーはカットソーが最適ですが、寒いと感じる方は肉厚のカットソー、サーマルのカットソーがおすすめです。

またインナーは明るい色を入れるとより春らしい印象を与えることができます。

2.ニットを肩がけする

春用のコートを着ていて、若干寒いなと感じた場合はニットを肩がけしてマフラーのようにして使いましょう。

肩がけすることによって首元が暖かくなります。

ただニットの肩がけは少しおしゃれすぎて抵抗を感じる方もいらっしゃいますよね。

そんな方はコートと同系色のニットがおすすめです。

同系色のものを選ぶことでニットが目立たなくなるからです。

肩がけをすることが好きになった人はあえて、コートと違う色のニットを選ぶと映えてよりおしゃれに見えます。

 以下のインスタの6、7ページ目を参考にされてみてください。

この投稿をInstagramで見る

MB/メンズファッションプロデューサー(@mb_knowermag)がシェアした投稿

3.先端に明るい色を持ってくる

これはかなり簡単な着こなし方だと思います。

人の視線は先端に集まりやすいので、首元・手首・足首に明るい色を入れるだけでかなり春らしい印象を与えられます。

例えば白シャツを使って袖を折り返す、白い靴下を履いて少し見せるようにパンツの裾をまくるなどすると明るい色を先端に持ってくることができます。

また、白のスニーカーや茶色の革靴などの明るい色の靴を選ぶのもおすすめです。

4.最後に

いかがでしたでしょうか。

季節感を取り入れることで相手におしゃれな印象も与えることができます。

特に女性は季節の変化による服の変化には敏感なので、男性の方はデートの時などは是非季節を取り入れた着回しをされてみてください。

季節に合った服はそれぞれ特徴があるので、是非季節を楽しみながらおしゃれも楽しんでみてください。

季節に合ったコーディネートの提案もさせていただいておりますので、お店にもぜひお越しくださいね。

今日も上質な日常を♪

タイトルとURLをコピーしました