ブログ健康

【健康】レッツ、グルテンフリー!理想の体型で新年度を迎えませんか

こんにちは!
みなさん、新年はいかがお過ごしでしょうか?

冬のこの季節、ごはんが美味しいですよね。
以前の記事でも、お話しした牡蠣なんて美味しくてたまりませんよね?

コロナもあり、自粛で家にいる時間が増えましたね。
活動量が減って体型が気になるころではないでしょうか?

今の生活はもちろんのこと、
今食べている食事が3ヶ月後の体型に現れてきます。

さて、みなさん。
本当にその食事大丈夫ですか?

今食べているものが将来の体を作ります。
2021年になってから、約3週間の食事を振り返って自信を持って、これで理想の体型になれる!といえる方はおられますか?

私は大丈夫!という方は健康意識ばっちりの方です!
一方、自信ないな。このままだと理想とはほど遠いよという方。

安心してください。
まだ間に合います。笑

理想の体型に近づくため、食事、運動には様々な方法がありますが、大多数の人が根本的なところを忘れがちです。

『方法』を探す前に『原因』を知り、見つけること
これが大切です。

今回の記事では、原因を探すエリミネーションダイエット
そして、そのうえでおすすめしたいグルテンフリーについてお話していきます!

1、2月の食事が新年度の体型に現れる!

なぜ、新年度に向けて今の食事が大事なのか。

食事を摂ってから、1日、2日ではすぐに体型には現れません。
ただし、日々の積み重ねが体を作っていることは間違いありません。

食事の影響が3~6ヶ月で体型に出てくると言われています。
体の組織ごとの生まれ変わりは

・腸…数日
・肌…1ヶ月
・血液...4ヶ月
・骨…5ヶ月

このように体の組織、細胞は一定の期間を経て、生まれ変わっていきます。
そのため、今の食事が体型として現れるにはタイムラグがあるんですよね。

だからこそ、今の食事が大切になってくるのです。

理想の体型は「身長ー110kg」?

よし、理想の体型になるために食事に気をつけるぞ!
でも理想の体型って具体的にどういう状態か

理想の体型は、身長ー110kgと言われたりしますが、これは人によって違うので、体型を定量的に評価することだ大切です。

ここでは一般的に使われているBMIで評価していきたいと思います。

体重測定出典:写真AC

BMI(Body Mass Index)とは、世界共通の指標として、身長と体重から算出するものです。
身長と体重のバランスが数値ではっきりと分かり、自分がどれだけ理想と離れているか目標を立てやすいのです。

BMIの算出方法は、
BMI(体格指数)=体重(kg)÷ 身長(m)÷ 身長(m)

参考まで、このサイトで自身のBMIを測ってみてください。
目標の体重を設定し、最終的にそこをキープできるようにしましょう!

適正体重・美容体重・モデル体重
身長から適正体重、美容体重、モデル体重を算出します。

エリミネーションダイエット!太る原因を突き止めよう

さて、いよいよ目標が決まったところでまず始めることは原因を突き止めることです。

人それぞれ、体質や食べ物との相性があります。
何を食べると太りやすいのか、何のせいで体調を崩しやすくなるのか

これらの原因を自分で把握することで太ったとき、体調を崩しやすくなったときに自分でどうすればいいのか分かるようになるのです。

そこで、その原因を突き止めるのに最適なのは、
エリミネーションダイエット(elimination diet)です!

ダイエット出典:写真AC

エリミネーションは、「除外」「排除」という意味で、
ダイエットとは「食事療法」「食事制限」を指しています。

このダイエットでは、太る原因や体の不調のもとになりそうな食べものを除外し、徐々にもとの食事に戻す過程で原因を突き止める食事法です。

まず、初めの2〜3週間、エリミネーション・ダイエット中に除外してほしい食べ物を食事から取り除きます。このスタートして2、3日は、食欲に負けてしまいそうになりますが乗り越えましょう。

除くべき食べ物
・グルテンを含む食べ物(小麦粉を使うもの)
・乳製品
・大豆
・卵
・加工肉(ハム、ソーセージ、ベーコンなど)
・砂糖
・アルコール

除いた食事をして2~3週間後、除いた食べ物を1品ごとに再び食事に取り入れていきます。これを3日間ごとに1品ずつ戻していき、体の変化など感じたことをメモしていきます。

戻した食べ物によって、体調の変化がなければそのまま食事に戻してもらって結構です。
もし、戻した食べ物によって体調が悪くなった場合、その食べ物は取り入れるのを中止しましょう。そして、その食べ物を除いた食事を続け、残りの除いた食べ物を最後まで戻すようにしましょう。
全て戻し終えると、終了です。

これで、体調が悪くなった食べ物は、これからの食事から極力除いて頂きたいのですが、完全に抜いてくださいというわけではないので頻度を下げるようにしましょう。

例えば、卵を使った料理を1週間に1回食べていたなら、月1回にする。
このように、不調の原因となる食べ物との接触頻度は減らしていくようにしましょう。

どの食品が不調の原因になっているのかを突き止めることができます。
このようにして、原因を突き止め、体型のコントロール、体調管理がしやすくなるのです。

おすすめ!グルテンフリーは食欲を抑えてくれる

エリミネーションダイエットで原因を突き止め、
このダイエットが成功した方は、自己管理能力があがりコンディショニングも容易になるでしょう。

ただ、これができれば最高なのですが…、ここで挫折してしまった人、または正直、エリミネーションダイエットをできる自信がないですという方は、ぜひ試して欲しいのがグルテンフリーです。

小麦出典:写真AC

えっ、あれだけ原因が大事で、方法は後回しと伝えていたのに結局方法か!
と思われる方もおられるかもしれませんね。

安心してください。
説明しますよ。

結論から言うと
グルテンが、太る原因、体調不良のもとになることが多いからです。

まずグルテンフリーとは、グルテンを含んだ食べ物を摂らない食事法のことです。

もともとは小麦アレルギーの方、グルテンに過剰に免疫が反応してしまうセリアック病の方に向けて考えられた食事法です。
グルテンを含む小麦は加工のしやすさ、生産性の高さ、保存性もいいことから大量生産されるようになりました。そのため安価で手に入りやすいことから人々は小麦を食事に取り入れるようになっていきました。
その過程でグルテンが不調の原因である可能性が高いと言われてきたのです。

グルテンは、小麦に含まれているたんぱく質の一種で、「グリアジン」と「グルテニン」というアミノ酸からできています。このグルテンは腸を傷つけたり、体の炎症につながり体調不良を引き起こしたりします。また、食欲を増進する働きもあるため、さらに理想の体型から遠ざかる可能性が…

また、パンやケーキなどの小麦を含む食品は油や砂糖と合わせて加工されることが多く、これが太る原因、不調に繋がりやすいのです。

では、グルテンフリーした方がいいとなると思います。おすすめは、欧米食ではなく、和食を選ぶ。パンを食べたいときは米粉のパンを。という風に置き換える努力をしましょう。

まとめ

いかがでしょうか。
理想の体型で、新年度を迎えるため。

そして、その先も理想の体型をキープすること。

まずは、今日から自分が何を食べているのか把握し、原因をみつけること!
そのうえで、ぜひグルテンフリーを試されてみることをおすすめします!

欧米食から和食に!
パンは米粉のものを選ぶ!

ぜひ、実践して理想の体型で新年度を迎えましょう!

なお、エリミネーションダイエットをする際、治療中の病気がある人、食物アレルギーがある人やアナフィラキシー・ショックの経験がある人は、医師監督のもとで行うようにおすすめします。

aloha(アロハ)~fine&natural~うめきた店

タイトルとURLをコピーしました