【美容】乾燥肌向け!化粧水をたっぷり与える3つの簡単ケアで肌は生まれ変わる!

ブログ

画像元:bouquetjaunesさん

こんにちは!
aloha(アロハ)~fine&natural~うめきた店です。

今回は、元美容部員のスタッフがお届けします。

前回のわたしの記事でもお伝えしましたが、寒くなってくると乾燥が気になってきますよね。
前回は唇のケアについて書かせていただきましたが、肌のスキンケアについても知りたいとの声を多くいただきました。

今回は、乾燥肌でお悩みの方必見、普段使っている化粧水を上手く使って、より保湿効果が期待できるポイントを3点お話します。

1.惜しみなくたっぷりつける

画像元: セーレムさん

まず1つ目のポイントは、化粧水を肌にたっぷり使ってあげることです。

わたしがおすすめするのは、2~3回肌につけるミルフィーユづけです。

高価な化粧水を使っていると、いっぱいつけるなんてもったいないって思いがちですが、肌を思ってケチらずにいっぱいつけましょう!

ちなみに、高価な化粧水を使うことよりも、手の届きやすい価格帯のものでも、ご自身の肌に合うものをたくさん与えてあげることが重要です。

個人的には、天然由来のオーガニックの化粧水が好きで、よく使っています。

何度も重ねてつけてあげて、しっかり水分を含ませたあとにクリームで蓋をすると、余分な油分が出ない綺麗な肌に繋がります。

2.手で温めてつける

画像元: 9romameさん 

2つ目のポイントは、手で人肌の温度に温めてからつけることです。

同じ量を使っていても、肌に浸透する分が多いと嬉しいですよね。

500円玉大の化粧水を手のひらに馴染ませながら、人肌の温度に温めることで、肌への浸透力や保湿力が高まります。

そして、温めることで肌への刺激も和らげることができます。

3.肌に丁寧に馴染ませる

画像元:FineGraphicsさん

化粧水を肌に馴染ませてからクリームをのせることで、潤いのある肌づくりに繋がります。

化粧水をしたあとに、ゆっくり手のひらでハンドプレスを行います。

手のひらに頬が吸い付くような感覚になれば、肌に馴染んでいるサインです。

肌に馴染んだらクリームをのせて、潤いを肌に閉じ込めましょう。

これを丁寧にすることで、肌の乾燥スピードを遅らせることに繋がります。

4.最後に

保湿というと乳液やクリームの油分ケアが大事と思う人が多いかもしれませんが、化粧水の使い方次第で保湿力アップに繋がります。

一日の終わりや朝の目覚めの時間に、3分でもいいので自分にしっかり時間をつくってあげてください。

特に、お風呂上がりは肌が乾燥しており、スポンジが水を吸収するような感覚で、肌に潤いを保つ土台づくりには絶好の時間です。

わたしはこの時間を大切にして、リフレッシュしています。

肌のコンディションがいいと、心まで気持ち良くなりますよね!

ぜひ、水分をたっぷり保湿して、乾燥知らずの肌を目指しましょう。

お店にもぜひお越しくださいね。

素敵なスキンケアグッズも取り揃えております。

今日も上質な日常を♪

タイトルとURLをコピーしました