【空間コーデ】alohaに来ればわかる!インテリアをおしゃれな西海岸風にするには

こんにちは!
aloha(アロハ)~fine&natural~うめきた店 です。

昨今のステイホームの流れを受け、お部屋の模様替えや家のDIYが趣味になった方も増えたと聞きます。

次のお部屋のテーマとして、「西海岸風」を取り入れてみてはいかがでしょうか?
ビーチや太陽を感じる爽やかで自由な空間は、ひとあじ違う秋冬にしてくれると思いますよ。

実は、当店、お店の作りには「西海岸風」要素が満載なのです!

「alohaというハワイ語で店名をつけているのに、お店自体は西海岸風(LAやカリフォルニアなど)なの?」と思われるかもしれませんが、これにはお店の想いが込められています。
そもそも、「aloha」という言葉は「こんにちは」などのあいさつの意味だけでなく、「思いやり・喜び・謙虚」という意味ももちます。

そこで、「店名がalohaだから店舗の作りもハワイに寄せる」というよりは、「言葉の意味の方を重視したい」というオーナーの想いから、作り自体は、地域になじみ、皆さまにお気軽にご来店いただけるよう、自由で開放的な西海岸のイメージにしました。

そんな想いを込めた店内の色づかいや小物、内装を例えに用いながら、西海岸風のお部屋を実現する方法を3つご紹介します。


もっとも大切で、簡単に取り入れられるのが「カラー」です。

1.1 カジュアルな雰囲気の鉄板カラー デニムブルー
1.2 明るさと開放感をかもし出す ターコイズブルー
1.3 冬の西海岸インテリアにおすすめ レザー(ブラウンやキャメル)

alohaでは、センターラグやクッションなどデニムグッズを多く取り入れているほか、店先のほろやドアには、ノンウォッシュデニムのような濃いブルーを採用しています。
また、デニムは使えば使うほどに味が出てきますので、お部屋への愛着がわくこと間違いなしです。

キャメルのレザーのソファを設置しているのも大きなポイントです。
レザーがもつアメカジの雰囲気と、西海岸スタイルは相性が良く、空間に「ぬくもり」をプラスすることができます。

デニムブルー
キャメルのレザーソファ

2.小物

完成をイメージしながら選ぶのが楽しいのは「小物」ですね。

2.1 西海岸のライフスタイルをイメージさせる 壁のデコレーション
2.2 マリンスポーツや海の生き物をモチーフとした オブジェ
2.3 ヤシの群生を模してリゾート感を演出する 大型の観葉植物

alohaのレジ奥にはスケートボードの写真を飾り、鏡とウェルカムマットは、海の家のようなシャビーで味のある風合いのものを置いています。
オレンジのサーフボードや常緑の観葉植物も、まさに西海岸そのものといえます。
壁のコンセントを、あえてカバーをつけずにむき出しで使っているのも、現地の雰囲気をかもし出すためのこだわりです。

小型の植物のほうがお好みの場合、一般的な鉢植えタイプよりは、見た目に存在感のあるエアプランツがおすすめです。

スケートボードの写真
オーガスタ

3.内装

面積が広く、一気にお部屋の雰囲気を変えるのが床や壁などの「内装」です。

3.1 ヴィンテージ感と居心地の良さを感じる 床色
3.2 海辺の別荘にいるかのようなアクセントに 壁紙
3.3 空間を最大限広く、開放的にする レイアウト

alohaの床には、もう何十年とそこに存在するかのようなヴィンテージ感のあるブラウンを取り入れ、デニムブルーをさらに引き立たせています。
壁の一部に採用している板壁(板を並べたような柄の壁紙)は、空間を一瞬にしてラフでリラックスできるものにしてくれます。
窓は大きくとり、日光を取り入れ、その前には家具を置かず開放感を確保し、ローテーブルによって、天井をより高く見せる効果があります。

最近では、
はがせる壁紙や置くだけのフローリング材等が増えてきていますので、お部屋を傷付けずに行うことができます。

床色
板壁

 

alohaに来ればわかります!

西海岸風のインテリアには、下記3点を気にかけてみてください♪

1.カラー
2.小物
3.内装

ご来店いただけたら、より実感いただけるかと思います☆
お気軽にお立ち寄りくださいませ。

来られない方は、当HPや各種SNS、11月オープンのオンラインストアで、ぜひご覧ください!

 

今日も上質な日常を♪